FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Material Design Toolkit】 PackIcon

 Material Design Toolkitには様々なアイコンが用意されています。
 どんなアイコンがあるのかはMaterial Design Toolkitのデモプログラムで閲覧できます。
MaterialDesignInXamlPackIcon.png

<StackPanel Orientation="Horizontal">
    <materialDesign:PackIcon Kind="AccessPoint" Width="50" Height="50" Margin="10"/>
    <materialDesign:PackIcon Kind="Account" Width="50" Height="50" Margin="10"/>
    <materialDesign:PackIcon Kind="Adjust" Width="50" Height="50" Margin="10"/>
    <materialDesign:PackIcon Kind="Eject" Width="50" Height="50" Margin="10"/>
    <materialDesign:PackIcon Kind="Table" Width="50" Height="50" Margin="10"/>
    <materialDesign:PackIcon Kind="Radio" Width="50" Height="50" Margin="10"/>
    <materialDesign:PackIcon Kind="Video" Width="50" Height="50" Margin="10" Foreground="Blue"/>
</StackPanel>
 このコードを実行すると以下の画面が表示されます。
MaterialDesignPackIcon.png
 使い方は非常に簡単で、materialDesign:PackIconのKindプロパティで表示したいアイコンの種類を指定するだけです。
 アイコンの大きさはWidthとHeightで調整できます。また、アイコンの色はForegroundで変更できます。
 インテリセンスが効くのでKindの値を指定するのは簡単ですが、種類が非常に多いのでMaterial Designのデモプログラムを使って使いたいアイコンを探すことをお奨めします。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
タグリスト

月別アーカイブ
11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。